誰も使わなくなったネイティブアプリ

devMeTokyではSafariなどブラウザ内で動作するPWA(プログレッシブ・ウェブ・アプリ)での開発プロジェクトを多数行っていますがそれには理由があります。

ここ最近ネイティブアプリがすっかり使われなくなってきているのがその理由です。

実際周りの方に「最近アプリなんかダウンロードした?」と聞いてみたらいいと思います。「こないだ機種変更した時に入れたくらいかな〜」とかいう返事がほとんどだと思います。

先日クライアントさんと打ち合わせ中に次はテレカンする必要があったのでアプリ入れてくださいよと頼んだら「どうやってアプリダウンロードするの?」と聞かれました。AppStoreアプリの存在も知らないユーザーというのもそれなりにいるということに少し驚きました。

実際これは様々な統計にも出ていてそのいくつかを紹介します。

 

アメリカの51%ユーザーの月間のアプリ数はゼロ

出典:https://www.statista.com/statistics/325926/monthly-app-downloads-of-us-smartphone-users/

月間8個以上のアプリをダウンロードしているユーザーは全体の5%

 

スマホ時間の77%がトップ3のアプリで占められている

出典:https://www.statista.com/chart/3835/top-10-app-usage/

トップアプリという事はFacebook, Messanger, インスタあたりではないんでしょうか?

日本だとこれにLineが入ってくるとは思いますが。トップ5まで入れれば87%の時間で占められています。

 

アプリインストール後30日経つと10%のユーザーしか使い続けていない

出典:https://andrewchen.co/new-data-shows-why-losing-80-of-your-mobile-users-is-normal-and-that-the-best-apps-do-much-better/

90日後には5%のユーザーしか残っていないという統計になっています。

よくアプリの宣伝で「500万ダウンロード達成!」とかありますが、30日後には50万人のアクティブユーザーがしかいないという事になりますね。

 

結論:ネイティブアプリを作っても誰も使ってくれない。

新しいアプリをダウンロードするつもりもなく、毎日使うアプリも限られ、新規のアプリをダウンロードしてもほとんどか使わなくなるという現実が以上の統計から分かると思います。

これから新規でネイティブアプリを開発してその開発やマーケティングにかかる費用を回収するのは相当無理な事なんでしょう。

よくAppleのプレゼンとかで出てくるいろんなアプリが開発されていますよというスライドも実際には赤で囲んだアプリくらいしか使われていないんでしょう。

これからはPWAを作っていくのが懸命ですね。

 

 

 

Tags:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *